ニキビを治すメイク?DHC薬用アクネケアシリーズを使ってみたところ・・・


ニキビが出来やすい原因は
様々あると思います。

10代の若い肌の場合は、
皮脂の過剰分泌によるニキビです。

これは「思春期ニキビ」と呼ばれ、
顔全体にニキビが出来ます。

スポンサードリンク

治りにくい大人ニキビの救世主『DHC薬用アクネケアシリーズ』


思春期ニキビの場合は、
10代を過ぎると自然と出来なくなってきます。

しかし、「大人ニキビ」は違います。

大人ニキビは、20代以上
大人に多くみられるニキビの症状です。

ストレス乾燥
ホルモンバランスの崩れにより、
顎周辺にニキビ出来てしまうのです。

私も乾燥が原因で大人ニキビが
出来てしまいました。

しかし、大人になった今、
社会人として働いているため、
仕事でメイクをすることは当然なマナーです。

しかし、ファンデーションを厚く塗って
赤く腫れ上がったニキビを隠すと、
余計にニキビが悪化してしまいます。

だけどメイクはしなければならない
という悪循環です。

ニキビに効果のあるファンデーションや
メイク下地があれば良いのに。

そう思っていたとき、DHCの
DHC薬用アクネケアシリーズ
を見つけました。

ニキビに特化した薬用ミルクとパウダリーファンデーション


このメイクシリーズには全品が
薬用成分が配合されていて、
メイクをするのと同時に
ニキビをケア
出来ると言う優れものです。

スポンサードリンク

薬用アクネケア・UVプロテクションミルク」は、
肌荒れニキビを防ぎ、ニキビの気になる部分を
効果的にカバーしてくれます。

テカリ防止パウダーの効果で、
余分な皮脂を吸収して
長時間サラっとした肌をキープしてくれるのです。

紫外線を浴びるとニキビが悪化してしまうので、
このメイク下地には日焼け止め効果もあるのが
嬉しいです。

このメイク下地の後は、
薬用アクネケア・パウダリーファンデーション
を塗ります。

このファンデーションは、
毛穴の目立つ小鼻ニキビ跡
しっかりカバーしてくれます。

そして、まるで素肌のような仕上がりにしてくれる
薬用パウダリーファンデーションです。

カラーも、明るい肌色・やや明るい肌色
・自然な明るさの肌色というように
3種類の中から選べます

皮脂によるテカりも抑えてくれるので、
つるっとした綺麗な肌状態を保てます

乾燥してしまうかと思いましたが、
乾燥もせず丁度良いです。

毛穴のケアには『薬用アクネケア・ポアカバーベース』

また、どうしてもカバー出来ない毛穴の広がりも、
薬用アクネケア・ポアカバーベース」を使うと
カバー出来てしまいます。

これは薬用の毛穴下地です。

ニキビが出来るとどうしても開きがちに
なってしまう毛穴ですが、
この化粧下地なら簡単に消せるのです。

配合されているテカリ防止パウダー
余分な皮脂を吸収し、つけた瞬間から
皮脂のベタつきを防いで長時間サラっとした
肌をキープ
します。

ニキビが出来ても綺麗なメイクが出来て
重宝しています。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です