ロレアルのクッションファンデは運命の出会い!ルーセントマジッククッションルミエールに夢中


ものすごく興味はあったものの・・・
なかなか手を出すことができなかった
コスメが最近までありました。

そのコスメはズバリ
クッションファンデ」。

流行っているし、簡単そうだし、
使ってみたいとは思ったんですけど・・・
どうしてもツヤ肌に抵抗があって。

スポンサードリンク

「ツヤ肌」コンプレックスの私が初チャレンジ!

チャレンジできずにいたんですよね。

と、いうのも、ツヤ肌って・・・
色白の女性であればかなり似合うし
かわいいと思うんですけど。

地黒な私の場合だと、
ツヤ肌にすると妙なテリ感というか・・・
ギラギラした感じになってしまうと思って・・・
苦手意識を持っていました。

実際、昔、ツヤ肌にしたら
かなりギラついた印象になってしまったので。

正直、私にはツヤは無理なんだ!
と諦めていたんです。

なので、クッションファンデーション
世の中に出始めた時、その形状に
ものすごく興味はわいたものの、
「これはツヤツヤだし絶対私には無理でしょ」
とそういう風に思ったんです。

なので見ないように見ないように、と、
スルーするようにしていたんですけど、
ついこないだ、ロレアルパリ
ルーセントマジッククッションルミエール
本体レフィルがセット
お得な値段で売られていて・・・。

「この値段なら」、と
ついに手を出してしまったんです。

その時は「チャレンジ」的な気持ちでいっぱいで、
クッションファンデに後悔どころか
まさか感動するなんて・・・思いもしませんでした。

クッションファンデ
ついにデビューです。

『クッションルミエール』使い方はスタンプするだけ!


このクッションルミエール
色展開は2色のみ、となっています。

正直「白すぎじゃない?」と
思わずにはいられない色みでした。

一応2色の中では暗いほうの、
ヌードミラクルを選ぶことに。

早速肌を整えてから
つけてみることにしました。

スポンジを軽く3回程度押し当ててから
肌にのせます。

スポンサードリンク

興味だけはもともとあったので
つけ方はなんとなくわかっていました。

コツはたったひとつ、
とにかくつける時に「こすらないこと」。

スタンプを押すように
肌にポンポンとのせる・・・
そのことを心がけながらつけてみました。

すると、最初は白く感じられたものの、
つけていくうちにどんどん
自然なツヤ肌が出来上がっていきます。

今までツヤ肌に対して抱いていた
苦手意識が消え去るくらいの・・・
きれいなツヤ肌になることができました。

なんていうか、もともと肌がきれいな人、
のような・・・スキンケア直後みたいに
潤いに満ちた肌が、たったそれだけで
簡単に手に入ったんです。

本当に衝撃でした。

スタンプ塗りだと
ムラが気になったりするのかな?

という不安もあったんですが、
ムラづきすることもなく
きれいに仕上がりました。

簡単で長持ち「コスメ大賞」はこれに決まり!


モチのよさにも驚きましたね。

長時間きれいな肌が持続しました。

メイク直しの際は、
ティッシュで脂浮きを抑えてから
少量をスタンプ
するだけで
朝同様のきれいな肌が手に入ります。

毛穴落ちも気にならなかったし、
つけ方はすごく簡単だし・・・私の中で、
今年のコスメ大賞をあげたいくらいの、
お気に入りのファンデーションになりました。

ちなみに、このロレアル以外の
クッションファンデもつけてみましたが、
他のクッションファンデは白浮きしたり・・・
化粧が濃く見えてしまったり、
であまり好きな仕上がりではありませんでした。

このルーセントマジッククッションルミエールが、
どうやら私の肌にたまたま合っていたようです。

最初に出会ったクッションファンデ
このルーセントマジッククッションルミエール
本当によかったです。

運命のファンデに出合えました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です