クリームチークならキャンメイクがおすすめ?使用感は?


メイクをする際に欠かせないのがチークですが、うまく使えないと厚ぼったい感じがしてしまいますよね。

特に最近流行のナチュラルメイクをする時なんて、厚塗りほっぺにしたら台無しです。

そんな時に便利なのが、キャンメイクのクリームチークです。

スポンサードリンク

キャンメイクといえば「安い」という印象があると思いますが、実はプロのメイクアップアーティストも愛用するほど、安くて便利な優等生なんです。

私はメイク初心者なのですが、初めて買ったチークがこのキャンメイククリームチークでした。

キャンメイクのクリームチークは、名前の通りパウダーではなく、クリーム状になっています。

触った感覚はかたいのですが、すぐに触れた部分がトロっと溶けて柔らかいクリームになりました。

スポンサードリンク

私はナチュラルメイクにしたかったので、あまり頬の色を強調させたくありませんでした。

その上パウダーではなくクリーム状なので、チークをのせた部分だけ赤く目立つのではないかと少し心配していました。

しかし驚くことに、チークを肌にのせ数回指でぽんぽんと叩いただけですっと馴染んで、本当に肌がぽっと赤くなった時のような自然な色合いになったのです。

また、クリーム状だったにも関わらず、肌にのせた後ベタベタしません。

透明感があって、一度つけて「少し薄いな」と思ったら何度か重ね付けすることで、色の濃さや質感を調節するのも簡単でした。

キャンメイクのクリームチークはチークとしてだけでなく、リップにも使えます。

先程も言ったように透明感があるため、チークよりも赤めの色を選んでも失敗しにくいと思います。

「こんな真っ赤な色つけて派手にならないかな?」と思いましたが、リップとして使っても透明感は抜群で、赤くなりすぎずほんのりと自然に発色しました。

初めて買ったチークでしたが、これは本当にオススメです。

ぜひ試してください。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です