資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ レオスールデクラは透明感と立体感が出て華やかになる?


資生堂クレドポーボーテのレオスールデクラのフェースカラーを紹介します。

宝石をイメージしてつくられたコンパクトをあけると、白、パープル、ブルー、ベージュの幾何学模様のパウダーがキラキラ輝いています。

これはハイライトとしてメイクの仕上げに使います。

スポンサードリンク

専用ブラシで幾何学模様を混ぜるように二、三回なで、チーク上の頬骨あたりにさっとなでるようにつけます。

頬の透明感がアップされ、目のクマがあっても光でとばしてくれ、とても華やかに仕上がります。

また、粒子が細かいので、ギラギラと輝くのではなく、ツヤがあるようなパールの輝きで、年代、場所を問わず使うことができます。

スポンサードリンク

頬以外にも、目の斜め上cゾーンに円を描くようにつけると、顔に立体感が出てさらに華やかに、小顔に見せてくれます。

粉々していないので密着力がありますが、つけ心地はしっとりさらさらです。

鏡で正面から見ていると分かりづらいですが、上を向いて光を集めながら鏡をのぞきこむと確認できます。

物足りなさを感じる時は重ね付けするのも良いです。

光沢が増して、ハリのあるお肌に見せてくれます。

最後のこの一手間だけで、仕上がりが全然違います。

また、出先でのお化粧直しもこれ一つを持っていると安心です。

軽く皮脂を抑え、その上からさっとなでるだけで大丈夫です。

化粧崩れを防いでくれるので、ハイライトをつけているがゆえのパキパキ感知らずです。

メークの仕上げに、そしてお化粧直しに仕上がりをパーフェクトにしてくれるアイテムです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です