アンクソープとセンシティブザイフでのシンプルなケアで肌トラブル卒業?


ヴァーナルの「アンクソープ」と「センシティブザイフ」のお試し980円のセットを使っています。

昔は泡立てネットがない時代に一度使った経験がありますが、今回20年ぶりに使ってみました。

今は何でも濃密な泡立ての洗顔が流行っているからか、今回は泡立てネットが付いてきました。

スポンサードリンク

今回使用した経緯は、急にニキビが顔中に出て治らなくなり、色々と高い洗顔料や化粧水、美容液、ニキビ専門のものも試したのですが、根本的な解決法には至らず、お金が勿体無く、そんな中で「色々と試してもダメだったんだから、思いっきりシンプルなお手入れにしてダメだったら、ニキビと付き合う!」と覚悟を決めての決断でした。

スポンサードリンク

「上手く泡が立つかなぁ」と思いましたが、ネットに付く水気の量さえ調整に慣れれば問題なしで濃密な泡立ては成功しました。

あとは資生堂のアクアレーベルの化粧水と乳液で終了です。

最初は何も変化なしでした。

でもお金もったいないので1ヶ月は頑張ると続けていたら、2週間くらいから垢みたいなボロボロしたものが出始め、肌が元々の白さになってきました。

まだニキビは残っているものの、順調に肌は元に戻りつつあるような気がしました。

もっと安いお手入れに変えたくなるときもありますが、浮気は出費のもとなので、ドラッグストアでもネットでも化粧品が目に入らないようにスルーしています。

あくまで持論になってしまいますが、肌がトラブルを起こしてる時は精神的にも複雑になっていてストレスが多いように感じます。

そんなときのお手入れは「思いっきりシンプルに」がオススメです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です