アルビオンの乳液の口コミ!美白効果があって肌に透明感が出る?


アルビオンの乳液と化粧水がとても好きです。

アルビオンの中でも、私が最も衝撃を受けて効果を実感した一番のお気に入りである乳液についてご紹介します。

最初の出会いは、デパートの化粧品売り場にて友人と歩いていた時のことです。

スポンサードリンク

「アルビオンの乳液に変えてから、肌が白くなった気がする」との一言から興味を持ちました。

早速アルビオンの売り場に行くと、アルビオンの乳液の特徴について、親切に教えて頂きました。

まず、アルビオンに出会って一番びっくりしたのが、最初に化粧水ではなく乳液を塗ってから、化粧水を付けるということです。

コットンにたっぶりと含ませてから、優しく肌にパッティングしてつけていきました。

乳液の色も白っぽく、香りが石鹸のような香りで癒されます。

スポンサードリンク

ちょっと疲れたなと思う時は、乳液を厚塗りして、コットンに乳液をたっぷりと含ませてそのまま肌につけて10分ほど置いて簡易パックにもしています。

より肌がモチモチと弾力のあるものになってくるので、とても心地よいです。

朝と夜の1日2回アルビオンの乳液をつけるようになってから2週間を過ぎた頃、「あれ?ちょっと肌に透明感が出ていないかな!?」と思うようになってきました。

親しい友達に写メを送って見せると、「日焼けしていた肌が治まって白くなってきてない?」や「綺麗じゃん!」と言われ、とても嬉しくなりました。

私は保育士という職業柄、日中外にいる時間が多いため、夏には日焼けをしています。

アルビオンに出会ったのが11月で、強い日差しに肌が荒れて日焼けしてしまっていて、そろそろ冬に向けて乾燥も気になるし、本格的に肌が乾燥する前にしっかりと保湿をして、焼けてしまった肌を元どおりに戻していきたいと思っていた時期でした。

そんな時期に自分に合う乳液と出会えて肌の蘇りを実感できて、アルビオンの乳液を使って良かったなと心から思いました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です