ファンケルのFDRの口コミ!ひどい乾燥とかゆみにも効きます!


乾燥がひどい季節になると肌がカサカサになって、かゆくてついかいてしまいます。

かくと症状が悪化して、さらにかゆくなったりカサカサになります。

そんなときに出会ったのが、ファンケル無添加fdr化粧液です。

スポンサードリンク

乾燥肌&敏感肌は「バリア機能」が低下している状態

無添加fdrは敏感肌のことを考えた化粧品です。

健康な肌はバリア機能が働いて肌の水分を守ったり、紫外線や花粉などの外部刺激に対抗する力があるのですが、乾燥肌や敏感肌はバリア機能が低下していて、外部の刺激に敏感でかゆみが出やすくなっています。

かゆくてかくとバリア機能が壊されてしまい、さらに敏感になって悪循環になります。

悪循環を断ち切るためには、洗い過ぎず清潔を保つ、保湿する、肌を保護することです。

ファンケルの無添加fdrはこの3つを取り入れたケアができる化粧品です。

肌を十分に潤わせ、乾燥から守ってくれる化粧液


化粧液は保湿保護を徹底的にしてくれます。

保湿成分には、肌のバリア機能を回復させるセラミドの合成を助けるアセチルヒドロキシプロリンと、水分保持機能を高めるマルチトールを配合しています。

スポンサードリンク

アセチルヒドロキシプロリンを肌につけることで、セラミドの合成が1.5倍にアップします。

エモリエント成分にはセラミド誘導体とセラミド2を配合しています。

セラミドにはいくつか種類があるのですが、その中でもセラミド2には高い保湿力があります。

肌を保護してくれるのがスキンバリア成分とグルコシルトレハロースです。

スキンバリア成分とはファンケルの独自成分で、ラップ効果と保湿効果を合わせ持っています。

ワセリンなどによるラップ効果で肌の水分蒸発を防ぎ、尿素などによる保湿作用で肌に潤いを与えます。

この二つの働きを持つスキンバリア成分が肌のバリアを高めてくれます。

肌荒れ防止成分には甘草成分誘導体を使用しています。

植物から抽出した成分なので安心できます。

化粧液、気になる使い心地は?


化粧液にはややとろみがあり、浸透が良くて肌にグングン入っていく感じです。

肌の内側から潤っている気がします。

ドバドバと出るタイプの容器ではなく、小さなボトルに入っています。

無添加ですぐに使い切らないと化粧液が傷んでしまうので、小さなボトルに入っているのだと思います。

すぐになくなってしまいますが、肌への安心を考えると仕方がないかなと思います。

無添加だからこそ肌が弱くなっているときでもヒリヒリやかゆみを感じることなく使えています。

乾燥がひどき季節もこの化粧液のおかげで乾燥しにくくなったし、かゆみが治まりました。

カサカサ肌のかゆみに悩まされることがありません。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です