オルビスのクリアウォッシュでニキビを改善?成分は?使い方は?


ニキビができたときに
助けてくれるのが、

オルビス
クリアシリーズ薬用クリアウォッシュです。

大人ニキビの原因はバリア機能の低下

バリア機能には
肌の水分を守る働きがあって、
機能が低下すると
肌内部の水分が蒸発しやくなり
乾燥します。

スポンサードリンク

弱った肌は
肌を守るために角質を厚くします。

角質で毛穴がふさがれてしまい、
皮脂がたまってニキビになります。

また、乾燥すると
毛穴の力が低下するから、
わずかな量の皮脂でも
毛穴にたまりやすくなります。

オルビスのクリアシリーズは
バリア機能に着目した化粧品です。

紫根エキスがバリア機能を回復、
甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウム
炎症を抑えてニキビを根本から解決します

多くのニキビ用の化粧品には、
殺菌成分でサリチル酸が配合されています。

サリチル酸は刺激が強いため、
ヒリヒリを感じたり
バリア機能を弱らせてしまいます。

グリチルリチン酸ジカリウム
サリチル酸のような刺激がないから、

ニキビができているときでも
ヒリヒリせずに使えています。

ニキビを治す洗顔のポイント


クリアウォッシュは
泡立ちがよいのが特徴です。

スポンサードリンク

泡立てネットを使うと
手のひらいっぱいに
もこもこの泡ができます。

手からこぼれないように
気をつけないといけないほどです。

ニキビを治すための洗顔ポイントは
摩擦を防ぐことです。

摩擦はバリア機能を低下させます。

もこもこいっぱい泡ができるから、
洗っているとき
手が顔に触れることがなくて
摩擦を防ぎながら洗えます。

泡は適度な弾力があってすすぐまでへたりません。

洗い上がりはさっぱりだけど
つっぱりません。

洗顔後に乾燥しないから、
急いで化粧水をつけなくても大丈夫です。

オルビスはオイルフリー


オイルはニキビの原因の
アクネ菌の大好物です。

オイル配合の洗顔料は
洗い上がりがしっとりするけど、

しっかり汚れを落とすことができないし、
アクネ菌を繁殖させる原因にもなります。

オイルフリーのオルビスなら
安心して使えます。

オルビス
クリアウォッシュを使っていると
ニキビができません。

毛穴の目立ちなどの
変化もありません。

化粧水やクリームなどは
他のラインを使っているけど、
ニキビ改善によさそうだから
化粧水などにも興味があります。

化粧水は浸透力がよくて、
保湿液を使うと
肌がしっとりするようです。

ラインで使ったら
ニキビができにくくなるんじゃないかな
と思います。

トライアルセットがあるので
試してみたいです。

クリアウォッシュは
ニキビができたときに使い続けたいです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です