リバイタライズ クレンジング クリームの口コミ。効果的な使い方は?


私がこのケアセットに出会ったのは21歳の時です。

それまでは小学生から利用していたDHCのシリーズを母親と兼用していて問題なかったのに、肌の性質が変わったような違和感があったことがきっかけです。

思春期を終え、義務教育も終了してから遊びの幅が増え、夜中に帰ってくる事も多くなった20代。

スポンサードリンク

「何をやっても大丈夫」と高を括っていたのですが、肌に関しては少しずつ焦りが出てきていました。

また、他の女の子が高校生の時点で興味を持っていたようなコスメや無駄毛処理、ダイエットなども「私は私!」と無視していました。

しかし、さすがに「大人になったんだから気を使うべき」との先輩の指摘を受けて、手を出してみようと思い、最初に「眉毛」の書き方からやってみようと思いました。

そんな時に通りかかったのがマルイに入っていたマリークワントのお店でやっていた無料カウンセリングでした。

その時、見てもらった美容部員さんが、私の肌にまず着目して色々とお話をしてくれました。

スポンサードリンク

もちろん眉の手入れや私に似合う眉の形、簡単な書き方などのアドバイスもバッチリして頂きました。

そこで、時間があるなら少しお手入れを体験していかないかと提案されて、人生で初めてプロからお手入れの基本中の基本を自分の顔を見て教えてもらいました。

肌が弱いのは生まれつきだったので、そこも相談しながら敏感肌用の肌を修復してくれるシリーズを勧められました。

購入したのが、リバイタライズ クレンジング クリーム[医薬部外品]です。

粘土高めのクリームタイプなので、敏感肌やゴシゴシ洗う癖が取れなくて肌が痛いという人におすすめです。

私はそれまでオイルタイプのものを使っていました。

洗浄力が高いのですが、手のひらと肌が触れやすく摩擦が生じやすいです。

当時の赤味はそれが大きな原因でした。

また、この商品は保湿性があり、リンパに沿ってマッサージをする感覚で肌になじますことができます。

洗った後は十分なお水でしっかり洗い流した方が良いです。

実際に使用していた時は、コットンで上澄みだけ軽くふき取り、ぬるま湯でおおまかに顎→鼻→頬の外側→おでこ中央→おでこ外に分けても、それぞれ10回程かけてました。

しっかり落とすことで、そこから先の洗顔の肌感覚がすごく変わります。

人によって相性が異なるので、一度店舗の人と相談するのが良いと思います。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です