メイベリンの口紅 口コミ!ウォーターシャイニーダイヤモンドダイヤの発色のよさ!


メイベリンというと、
どうしてもマスカラの知名度が高いですね。

たしかに、メイベリンのマスカラは
欠かせないアイテムですが、
実はリップも凄いんです。

リップのラインの中で私が愛用しているのは
ウォーターシャイニー ダイヤモンドダイヤ
というものです。

スポンサードリンク

『メイベリン』リップは何と言っても発色の良さが魅力!


メイベリンのリップ自体、
20年以上も利用してはいるんですが、
最近はこのラインがお気に入りです。

シャイニーというだけに、
リップの中にキラキラとした
グリッターが配合してあって、
とても華やかな印象になります。

メイベリンのコスメは買いやすい価格で、
雑貨店やドラッグストアには
だいたい入っているので、
なくなったらすぐに買いに行けるところも
いいです。

また、リップを特に気に入っているわけは、
どんな色も発色が美しいことですね。

日本のコスメは、わりと控えめなカラーが多く、
とくに口紅となると、赤や濃いピンクを購入しても、
どこか発色が遠慮がちで
『私はあまり目立つのはイヤなんだけど…』
と言っているような感触さえ受けるんです。

それでシャネルなど外国ものを買うんですが、
メイベリンは買いやすく何本も揃えられ、
気に入ったカラーなら1本は家用、
もう1本は化粧直し用、と使い分けできます。

濃い色だけじゃない!ヌーディーカラーも優秀な『メイベリン』


濃い色もいいですが、ヌーディーなカラー
メイベリンのがいいですね。

スポンサードリンク

ベージュ系やベビーピンクのような色合いだと、
日本のメーカーのものだと肌がくすんで
見えることが多いですが、メイベリン
グリッター入りのを使うと大丈夫です。

メイクも映え、肌色も血色良く
見せてくれます。

ピンクの薄い色は品番を控えておくのですが、
いつの間にかなくなっていることもあり、
そういう時はやむなく他の色で
間に合わせることもあります。

発色の良さはもちろん、唇の潤いもキープ

配合のグリッターは、
ダイヤモンドデラックスグリッター
というものだそうで、
光をとらえてキレイに発色してくれるわりには
唇が荒れません

唇のうるおいが長く続くのも、
メイベリンのリップの特徴ですね。

薄い色のものなら、
リップクリームがわりに使っても大丈夫なくらい、
刺激が少ないです。

外国ものはどうしても、
下地にリップクリームを塗っていても
唇が荒れてくるものも多い中、
メイベリンは頑張っていると思いますね。

唇に直接塗れるんですから、
使う回数は多くなります。

メイベリンのリップに関しては、
紅筆を使ってリップの形を崩すより、
最初から最後まで直接唇に塗り、
口紅そのものの形をキープしておいたほうがいいですね。

塗ってから紅筆で唇のラインを作るといいです。

ヌーディなカラーを使うならそれが一番です。

やはり直接塗ると発色もそのままなので、
イメージ通りの唇が作れます。

薄化粧にも、しっかりメイクにも
どちらにも映えるメイベリンは、
必ず1本は持って歩いています。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です