ピーチジョンのセルフタンニングアイブロウを毎日使うと…?使用感は?


ランジェリーの通販ピーチジョンのコスメ商品「セルフタンニングアイブロウ」を購入して使用していました。

普通のアイブロウと違うポイントは、リキッドタイプのペンで眉を書き足すと、だんだんと落ちなくなり、自然な感じで眉が書いたままの状態になるということです。

べっとりつくタイプではなく、書き始めはかなりうっすら描ける感じで、最初は要領が難しい気がします。

スポンサードリンク

ペンシルタイプに慣れている人だと、リキッドタイプで一本一本描くのは、なかなかうまく書けないかもしれません。

色もかなり薄めなので、何度か重ねて書いていかないとうまくシルエットができません。

スポンサードリンク

でも重ね書きしすぎるとべっとりして、描きました!

感のある眉になってしまうので、慣れるまでは難しいアイテムです。

ただ、確かに毎日使用していると皮膚に薄く色が残ってきて、眉を書き足さなくても、なんとなく眉の形が残るような感じなので、ちょっと近所に行く程度や家の周辺での外出なら、眉を描かなかくても外出に抵抗はなくなるかもしれません。

でもしっかりメイクしたいときは、やはり別のアイブロウペンシルで書き足さないと不安な感じはすると思います。

一週間ほどセルフタンニングアイブロウの使用をやめると、書いた眉の色が落ちてきて元の自然眉の状態に戻ります。

ノーメイクでも眉がなんとなく書けているというのは安心できるので、日常メークをしないようなナチュラル派の方にはおすすめかもしれません。

でもちょっと間をおくと、リキッドが乾き気味になるのか、容量が少ないのか、色がつきにくくなる気がします。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です