オーブクチュールのグラデーションアイシャドウの使用感や使うコツは?


以前、50代のオーブクチュールのアイシャドウを購入したことがあります。

オーブクチュールのグラデーションアイシャドウ、これは若い層を対象にした商品だなと思います。

50代シャドウと同じで、瞼にベースを塗ってからブラシでシャドウを取り、そのまま瞼にひと塗りでグラデーションの出来上がりです。

スポンサードリンク

アイラインになる色も入っていますが、私はアイラインペンシルで書き足します。

このシャドウはグラデーションが三色になるので、より微妙なグラデーションが出来てより目元が立体的になります。

50代シャドウでブラウンを購入していたので冒険してピンク系のシャドウに挑戦してみました。

スポンサードリンク

瞼が腫れぼったい感じになるのが不安でしたが、ピンクでも色々な色の組み合わせで目元が明るくなり、顔全体の明るさがアップしました。

アイライン用のパウダーライナーも入っていますが、リキッドアイライナーを使用するときはぜひ使って下さい。

粉がアイラインのにじみを防いでくれるので、滲まないタイプのリキッドアイライナーの良さがさらに引き立ちます。

この場合はメイクオフの時にポイントメイクオフ製品であらかじめ落としてから全体のメイクオフです。

目のキワは綿棒で細かく落とします。

このアイシャドウは若い人向けですが、ベースクリームがついています。

ぜひ使用してみてください。

薄く伸ばすのがコツです。

厚く塗ると後に塗るアイシャドウがヨレて、きれいなグラデーションにならないです。

もしベースクリームを塗りすぎたらテッシュで瞼をしっかり押さえて、余分をオフします。

これに注意すれば、微妙なグラデーションが手軽に楽しめる商品です。

スポンサードリンク

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です